比較

ドコモ光とフレッツ光を比較。2年間の費用・特典・プロバイダの違いは?


「ドコモ光とフレッツ光を比較したい」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ドコモ光とフレッツ光を比較します。

 

この記事の内容

  • 料金比較
  • 特典比較
  • プロバイダ比較
  • 通信速度の比較
  • その他オプション比較

 

【まず結論】ドコモ光とフレッツ光の比較

 

それでは、簡単なまとめから。

この記事では、料金プラン、プロバイダ、通信速度、その他サービスをひとつずつ比べました。

 

結果、ドコモ光の方がお得です。

通信速度はどちらも同じですが、ドコモ光の方がフレッツ光よりも2年間のトータル費用が安いためです。

【2年トータル費用比較】

ドコモ光 フレッツ光
戸建て 135,080円 (東日本)173,800円
(西日本)177,496円
マンション 103,400円 (東日本)129,580円
(西日本)135,268円

※全て税込表記

 

この通り、戸建てもマンションも、2年間で約4~5万円安いですね。

理由は、ドコモ光はプロバイダ一体型の光コラボであり、フレッツ光のようにプロバイダを別で契約する必要がないためです。

 

さらに、ドコモにはスマホ代の割引もあり、明らかにドコモ光にメリットがありました。

これから申し込みされる方は、ドコモ光をおすすめします。

 

なお、ドコモ光は専用ページからの申し込みで、限定キャッシュバックなどの特典があります。

専用ページは以下のリンクからですので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

とてもお得ですよ。

 

ドコモ光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

専用ページの特典は一番お得な申し込み先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

それでは、比較した結果をひとつずつ見ていきます。

 

【ドコモ光とフレッツ光】料金の比較

 

まず、料金を比べました。

月額料金や初期費用から、2年間の合計費用を比べています。

 

月額料金の比較

月額料金は、ドコモ光の方が安いです。

フレッツ光はプロバイダを別々に契約する必要がありますが、ドコモ光はプロバイダ一体型の月額料金のためです。

【月額料金を比べた結果】

ドコモ光 フレッツ光
戸建て 5,720円 (東日本)6,380円
(西日本)6,534円
マンション 4,400円 (東日本)4,675円
(西日本)4,912円

※フレッツ光のプロバイダはOCNで計算
※全て税込表記

 

この通り、ドコモ光の方がフレッツ光に比べて、約200円~400円安いですね。

なお、フレッツ光の料金はプロバイダによっても前後しますが、どのプロバイダでもドコモ光が安いです。

 

プロバイダごとに料金を知りたい方は、以下のリンクから調べてみてくださいね。

  • フレッツ光東日本
    ・戸建て   ⇒ こちら
    ・マンション ⇒ こちら
  • フレッツ光西日本
    ・料金シミュレーション ⇒ こちら

※引用元:フレッツ光公式

 

初期費用の比較

続いて、初期費用です。

内容は、初回の事務手数料や工事費ですね。初期費用はフレッツ光が安いです。

ドコモ光 フレッツ光(※)
事務手数料 3,300円 880円
工事費(戸建て) 19,800円 19,800円
工事費(マンション) 16,500円 16,500円

※東日本/西日本ともに同じ料金
※全て税込表記

 

この通り、工事費は同じですが、事務手数料はフレッツ光の方が安いですね。

なお、フレッツ光からドコモ光へ乗り換え(転用)する人は、工事費なしで事務手数料のみになります。

 

キャンペーンの比較

続いて、キャンペーンを比べました。

ドコモ光は独自のキャンペーンが多いのでお得です。

 

一方で、フレッツ光には特典はありません。

【キャンペーンの比較】

ドコモ光 フレッツ光
工事費 無料 特典なし
キャッシュバック 20,000円
(新規/転用)
ポイント付与 dポイント
2,000pt
無料ルーター 特典あり
スマホ代割引 ドコモスマホ
~1,100円/月引き

※全て税込表記

 

以上のように、ドコモ光は申し込みや利用で多くの特典があるのでお得ですね。

 

2年のトータル費用の比較

2年間のトータル費用を比べました。

月額料金だけでなく、初期費用や特典も含めた結果です。

 

戸建ての2年トータル費用

まずは戸建てです。

ドコモ光がフレッツ光よりも約4万円以上安い結果となりました。

【戸建ての費用比較】

  • ドコモ光      =135,080円
  • フレッツ光(東日本)=173,800円
  • フレッツ光(西日本)=177,496円

⇒ドコモ光が約4万円安い

 

なお、ドコモ光の計算にスマホ割は含まれていません。

なので、ドコモスマホを使っている人は、この料金よりさらにお得になります。

 

マンションの2年間トータル費用

続いて、マンションの料金を比べました。

結果、ドコモ光が約3万円安かったです。

【マンションの費用比較】

  • ドコモ光      =103,400円
  • フレッツ光(東日本)=129,580円
  • フレッツ光(西日本)=135,268円

⇒ドコモ光が約3万円安い

 

この通り、ドコモ光が安いですね。

なお、こちらにもスマホ割りは含まず、ドコモスマホを使っている人はもっとお得になります。

 

以上が料金の比較で、戸建てマンション共にドコモ光にメリットがあります。

 

もり

光回線はドコモ光を選びましょう。

お得な限定特典は、以下のリンクから。

 

ドコモ光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

【ドコモ光とフレッツ光】プロバイダの比較

 

続いて、プロバイダの比較です。

 

選べるプロバイダの比較

ドコモ光とフレッツ光は、どちらも数十種類以上のプロバイダの中から選べます。

【選べるプロバイダ】

  • ドコモ光  ⇒ ドコモnet、ぷらら、GMO、DTIなど
  • フレッツ光 ⇒ @nifty、OCN、Excite、ASAHIネットなど
ドコモ光のプロバイダ一覧
フレッツ光のプロバイダ一覧(一部)
プロバイダ
@nifty
BIGLOBE
OCN
Yahoo!BB
So-net
BB.excite
ASAHIネット
plala
ODN
SANNET
WAKWAK
hi-ho
とくとくBB

フレッツ光のプロバイダは非常に多いです。

ここに挙げたプロバイダ以外は、それぞれの公式サイトで確認してください。

 

申し込みたいプロバイダがあれば、契約時にご自分で選べますね。

なお、これからドコモ光を申し込みする方は、GMOとくとくBBをおすすめします。

 

まず、プロバイダの中では通信速度が速くて安定しています。

さらに、専用ページからの申し込みで多くの限定特典があります。

 

プロバイダサービスや特典はドコモ光が多い

プロバイダサービスはドコモ光が多いです。

今は、ドコモ光のようにプロバイダ一体型のコラボ光が主流です。

 

なので、プロバイダもドコモ光に、サービスや特典を多く付けているように思います。

参考までに、GMOとくとくBB(プロバイダ名)の、ドコモ光とフレッツ光のサービスを比較しました。

【GMOとくとくBB】

  • 申し込み特典
    ・申し込みのキャッシュバック
    ・無料ルーターレンタル
  • 無料オプション
    ・v6プラス(永年無料)
    ・訪問設定サポート(初回無料)
    ・セキュリティソフト(12カ月無料)
    ・メールサービス(永年無料)
  • プロバイダサービス
    ・ウイルスチェック(永年無料)
    ・迷惑メールブロック(永年無料)
    ・VPNサービス(永年無料)

【DTI光 with フレッツ】

  • オプションサービス
    ・遠隔操作サポート(永年無料)
    ・IPv6接続サービス(永年無料)
  • プロバイダサービス
    ・5GBのサーバー(永年無料)

 

この通り、、ドコモ光とフレッツ光で全くサービスがちがいます。

プロバイダサービスや特典はドコモ光にメリットがあります。

 

以上が、プロバイダの比較でした。

 

もり

プロバイダは、サービス面からドコモ光がお得です。

 

 

 

【ドコモ光とフレッツ光】通信速度の比較

 

続いて、ドコモ光とフレッツ光の通信速度を比較します。

 

最大通信速度の比較

まずは、公式にある最大通信速度の比較です。

調べたところ、どちらも1Gbpsで同じでした。

【最大通信速度の比較】

ドコモ光 フレッツ光
上り 1Gbps 1Gbps
下り 1Gbps 1Gbps

 

この通り、どちらも差はありませんね。

 

実際の通信速度の比較

ここでは、人気のあるプロバイダ、GMOとDTI、ぷららの通信速度を、ドコモ光とフレッツ光で比較しました。

結果はどちらもほとんど同じで、通信速度は100~200Mbps前後、Ping(応答速度)は20~30msでした。

 

以下が、口コミサイトから調べた、実際の通信速度です。

【通信速度の比較】

プロバイダ ドコモ光 フレッツ光
GMO 上り 161 123
下り 197 166
Ping 24 31
DTI 上り 178 149
下り 204 201
Ping 21 23
ぷらら 上り 148 159
下り 199 216
Ping 24 25

※上り/下りの単位=Mbps
※Pingの単位   =ms
※引用元:みんなのネット回線速度

 

この通り、3つのプロバイダで通信速度を比べましたが、どちらもほとんど同じですね。

プロバイダごとの違いも、あまりありませんでした。

 

もり

通信速度に差はなさそうですね。

 

\このページで限定キャッシュバック!/

<ドコモ光:特典サイト>

 

 

 

【ドコモ光とフレッツ光】その他サービスなどの比較

 

最後に、その他サービスを比較します。

 

光電話の比較

光電話はどちらもオプションで利用できます。

初期費用と月額料ともに同じで、差はありませんでした。

【光電話の比較】

ドコモ光 フレッツ光
サービス名 ドコモ光電話 ひかり電話
初期費用 1,100円 1,100円
月額基本料 550円/月 550円/月
通話料 8.8円/3分 8.8円/3分

※全て税込表記

 

光テレビの比較

光テレビも比べました。

結果、どちらにも光テレビのサービスはあります。

月額料金は同じですが、工事費はドコモ光の方が安いですね。

【ひかりTVの比較】

ドコモ光 フレッツ光
サービス名 ドコモ光テレビオプション フレッツ・テレビ
サービス内容 地デジ・BS
CS(オプション)
地デジ・BS
CS(オプション)
初期費用+工事費 13,530円 28,160円
月額基本料 825円/月 825円/月

 

同じサービスですが、ドコモ光がお得でした。

 

契約期間と解約金の比較

契約期間と解約金の比較です。

どちらも、2年の自動更新ですが、解約金がそれぞれちがいます。

【契約期間と違約金】

ドコモ光 フレッツ光
契約期間
2年
(自動更新)
2年
(自動更新)
解約金 戸建て 14,300円 10,450円(東日本)
11,000円(西日本)
マンション 8,800円 1,650円(東日本)
7,700円(西日本)

※全て税込表記

 

10Gプランの比較

最後に、10Gプランの比較です。

どちらも10Gプランがありますが、料金は以下の通り。

【10Gプラン比較】

ドコモ光 フレッツ光(※)
月額料金 6,930円 6,930円
(+プロバイダ料)
割引 0円 1,320円/30カ月

※10Gプランは戸建てのみ
※全て税込表記

 

この通り、月額料金はちがいますがフレッツ光には割引があるので、結局同じくらいの料金になります。

つまり、ドコモユーザーなら、スマホ割りがあるドコモ光がお得です。

 

もり

以上で、比較を終わります。

 

 

 

【まとめ】ドコモ光とフレッツ光の光回線比較

 

まとめです。

この記事では、ドコモ光とフレッツ光を比較しました。

改めると、まとめは以下の通りです。

この記事のまとめ

  • 料金プラン比較
    ・ドコモ光の方が安い
  • プロバイダ比較
    ・どちらもプロバイダが選べる
    ・プロバイダサービスはドコモ光がお得
  • 通信速度比較
    ・どちらもほぼ同じ

 

結論を言うと、フレッツ光よりもドコモ光がお得です。

通信速度は同じながら、料金が安いためです。

 

さらに、ドコモのスマホユーザーは、月額のスマホ代の割引があります。

どちらか迷ったら、ドコモ光を選びましょう。

 

もり

ドコモ光は、以下の専用ページからの手続きで限定特典があります。

とてもお得ですよ。

 

ドコモ光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

専用ページの特典は一番お得な申し込み先でした。

詳しく調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

-比較