ドコモ光の法人契約の必要書類は?法人プランや法人名義で気を付けることは?

ドコモ光の法人契約の必要書類は?法人プランや法人名義で気を付けることは?【アイキャッチ】

「ドコモ光は法人契約できる?」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ドコモ光と法人契約についてまとめました。

この記事の内容
  • 法人契約の可否と必要書類
  • 法人契約のメリットデメリット
  • 法人契約と個人契約の比較
  • よくある質問と注意点
もり

解説の前に、「ドコモ光の特設ページ」を見つけました。 

以下の特典で、初期費用を「最大4.5万円」節約できます!

ドコモ光の特設サイト

・最大45,000円のキャッシュバック
・dポイント最大17,000pt追加でもらえる
・ドコモ光の新規工事費が無料
・プロバイダのWi-Fiルーターレンタル永年無料
・「ドコモ光の代理店おすすめランキング」で「第1位」を獲得した窓口

監修者:森口 雄一朗

インターネット業界に5年以上携わる「中堅エンジニア」で、Wi-Fiの知識はとても豊富に持つ。「アイグッドサポート株式会社」の代表取締役社長としても広告の企画・制作・運営を実施しし、自らも記事を執筆。積極的に情報収集と発信をしており、「世界一分かりやすいサイト制作」がモットー。

※当サイトのPR表記、運営ポリシー、運営者

※当サイトのコンテンツには広告を含む場合がありますが、「当サイトの運営ポリシー」にもとづき利用者の目線でサイト作成しています。メーカーまたは第3者の依頼で広告を掲載することもありますが、内容には一切関与せず、「景品表示法(通称ステマ規制)」の法令を遵守した上で制作されています。コンテンツに誤りがありましたら「コンテンツの誤り報告フォーム」よりご連絡ください。なお、表記価格は「総額表示義務」にもとづき全て税込表記です。(サイト制作運営責任者:アイグッドサポート株式会社)

それでは解説していきます。

目次

【まず結論】ドコモ光は法人契約できるか?

それでは、結論からです。

法人契約できる

まず、ドコモ光は法人契約できます。

ドコモの法人向けサイトを調べたところ、ドコモ光の法人向け専用プランがありました。

【法人向けサイトにドコモ光あり】

※引用元:ドコモ公式(法人向け)

つまり、法人名義で新規契約/転用の手続きが出来て、法人のスマホ代もセットで割引になります。

公式サイトを調べたところ、必要書類は個人契約と少しちがいますが、料金や初期費用は個人と同じです。

つまり、マンションなら月4,400円、戸建てなら月5,720円でドコモ光を利用できます。

法人契約の必要書類は?

法人契約の必要書類は、個人と少し違います。

ただし、既にドコモスマホを法人で利用している会社は、ドコモの携帯番号があれば契約可能です。

ドコモスマホなし(もしくは、携帯番号を使わずに契約)する場合は、2つの書類が必要です。

【法人契約の必要書類】

  • 本人確認書類
    登記簿謄本(または)印鑑証明書
    +来店者の本人確認書類
    +委任状(または)社員証(または)名刺
  • 支払い情報
    クレジットカード or キャッシュカード

以上が、法人契約の必要書類になります。

法人契約の料金と初期費用・工事費

月額料金と工事費を含む初期費用は、個人と全く同じです。

念のため、ご紹介しておきます。

法人の月額料金

タイプ月額料金
マンション4,400円
戸建て5,720円
ドコモ光電話
(オプション)
550円

法人の初期費用

タイプ初期費用
初回の事務手数料3,300円
工事費22,000円

以上の通り、月額料金と初期費用は、個人のものと全く同じです。

法人契約の申し込み方法

申し込みは、電話で契約、ドコモショップで契約、Web手続きの3種類あります。

【法人契約の申し込み方法は3種類】

3つのうち、どれを選択しても問題ないですが、ドコモスマホを持っている方はWeb手続きをおすすめします。

一番は手続きがラクなためですが、Web限定の特典もあるためです。

もり

Web手続きはとてもお得です。

以下、専用ページの先から申し込みが出来ます。

\ドコモ光を最大45,000円節約できる!/

ドコモ光の法人契約のメリットは?

法人契約のメリットをご紹介します。

ドコモ光セット割でスマホ代割引あり

ドコモ光はスマホとのセット割がありますが、法人でもスマホ代の割引が適用になります。

現在契約しているプランによって割引額は違いますが、どれも個人と同じ割引額です。

例えば、eximoを契約している場合は、毎月1,100円の割引です。

NTT固定電話の料金が節約になる

NTT固定電話の料金が節約になります。

ドコモ光電話の方が安いためです。

実際に、NTT固定電話と電話代を比較しましたが、基本料金で月額2,200円お得です。

また、通話代も安いです。

【電話代の比較】

NTT固定電話ドコモ光電話
基本料金2,530~2,750円/月550円/月
通話代国内9.35円~88円/3分8.8円/3分
海外60円/1分9.9円/1分
携帯22円~44円/1分17.6円~19.25円/分

※海外はアメリカ宛の通話代

国内もそうですが、海外や携帯電話の通話代も、かなり安く抑えられます。

申し込みで限定キャンペーンあり

続いて、法人契約でも個人と同じように、申し込みで限定キャンペーンがあります。

具体的には、dポイント付与やキャッシュバック、無料ルーターです。

【ドコモ光の特設ページ】

キャッシュバック金額10ギガ:45,000円
1ギガ:30,000円
キャッシュバック条件条件なし
1カ月後に進呈
工事費新規工事料無料
無線LANルータープロバイダの無料ルーター対応
dポイントプレゼント10ギガ:17,000pt
1ギガ:2,000pt

この通り、法人契約でも申し込みの限定特典を受け取れます。

もり

特典の専用ページは以下のリンクからです。

\ドコモ光を最大45,000円節約できる!/

ドコモ光の法人契約のデメリットは?

ドコモ光の法人契約の注意点やデメリットです。

タイプA、タイプBのプロバイダは固定IPなし

タイプAとタイプBのプランは、固定IPアドレスを利用できません。

ドコモ光公式サイトで固定IPが利用できないと書かれていました。

【ドコモ光公式(法人)のよくあるご質問】

Q:固定のグローバルIPアドレスは利用可能ですか?

お客さまでご自身で別途プロバイダをご契約いただける、単独タイプをお申込みいただき、固定グローバルIPアドレスを提供しているプロバイダサービスをご利用いただくことでご利用が可能となります。

(タイプA、タイプBのプロバイダサービスでは固定IPアドレスをご利用いただけません)

※引用元:ドコモ光(法人)のよくあるご質問

この通り、対応不可と書かれていました。

つまり、自社でサーバーを管理し、外部へ公開している企業にとって、ドコモ光は不向きです。

なお、ドコモ光はプロバイダと個別に契約する、単独タイプのプランもあります。

値段は上がりますが、単独タイプであれば固定IPを利用できます。

ドコモ光テレビオプションが使えない

最後のデメリットは、ドコモ光TVオプションが使えないことです。

こちらも、ドコモ光(法人)の公式サイトに書かれていました。

【ドコモ光公式(法人)のよくあるご質問】

Q:法人名義で新規契約予定ですが、TVオプションは契約可能ですか?

A:原則、法人名義ではご契約いただけません。

例外としては、法人名義で既にNTT東日本/NTT西日本のフレッツ光とフレッツTVのご契約がある場合は、TVオプションを含めてドコモ光に転用いただくことが可能です。

※引用元:ドコモ光(法人)のよくあるご質問

この通り、ドコモ光テレビオプションは、法人では契約できません。

もし、地上波やBS/CSを視聴したい場合は、アンテナを設置、TVerを使う、VODを使ってTVを視聴する必要があります。

もり

以上が、ドコモ光の法人契約のデメリットでした!

\ドコモ光を最大45,000円節約できる!/

ドコモ光の法人契約と個人契約の比較一覧

ここで、改めて法人契約と個人契約を比較しておきました。

同じサービスの項目もありますが、ドコモ光テレビオプションのように法人契約では対応しない項目もあります。

【個人契約と法人契約の比較一覧】

項目個人契約法人契約
契約名義個人名義法人名義
月額料金戸建て5,720円
マンション4,400円
工事費戸建て19,800円
マンション16,500円
初回手数料3,300円
通信速度1Gbps
ドコモ光セット割あり
ドコモ光複数割あり
オプション光電話対応
光テレビ対応非対応
ひかりTV対応
プロバイダ23社20社
IPv6対応
固定IP非対応
支払い方法クレジットカード対応
口座振替対応
dポイント付与利用料金に対して付与
申し込み方法電話/ショップ/Web
サポート窓口ドコモ・
インフォメーションセンター
0120-800-000
ドコモ・コーポレーション
インフォメーションセンター
0120-808-539

以上が、個人契約と法人契約を比較した一覧です。

料金などは同じですが、一部オプションとプロバイダ、問い合わせ窓口がちがいます。

もり

料金も安くてスマホ割もあります。

ドコモ光は法人にもお得な光回線ですね。

\ドコモ光を最大45,000円節約できる!/

ドコモ光の法人契約のよくある質問・注意点

最後に、ドコモ光の法人契約のよくある質問と注意点をご紹介します。

法人でフレッツ光から転用する方法は?

法人でフレッツ光を使っている場合は、ドコモ光へ法人のまま転用できます。

やり方は、フレッツ光から転用承諾番号をもらって、ドコモ光へ申し込みする方法です。

まず、フレッツ光へ電話し、転用承諾番号をもらいます。

【フレッツ光の電話番号】

  • NTT東日本
    ・電話番号:0120-140-202
    ・受付時間:9時~17時(年末年始除く)
  • NTT西日本
    ・電話番号:0120-553-104
    ・受付時間:9時~17時(年末年始除く)

転用承諾番号がもらえたら、ドコモ光の限定特典サイトからWeb手続きします。

なお、フレッツ光電話の電話番号もそのまま使えます。

法人のケータイプランは割引される?

割引されます。

ドコモ光には「ドコモ光期間限定割引」のキャンペーンがあるためです。

この特典により、利用開始月(日割り)+11カ月間は月あたり550円引きになります。

なお、対象プランは以下の通り。

【ドコモ光期間限定割引の対象】

Xi総合プラン、Xiデータ通信専用プラン、FOMA総合プラン、FOMA従量データプラン/FOMA定額データプラン、料金プラン(らくらくパック、データSパック、ケータイパック、パケットパックなし)

※引用元:ドコモ光期間限定割引

この通り、ギガホやギガライト、パケットパック以外の人も割引がありますね。

なお、こちらもWeb手続きができます。

法人から個人や個人から法人は名義変更できる?

どちらも名義変更できます。

また、法人から法人への名義変更も可能なので、ひとつずつご紹介します。

個人から法人と法人から個人

どちらの手続きも、ドコモショップのみで受付です。

以下の資料を準備して、ドコモショップへ出向きましょう。

【個人が準備する書類(名義変更元/先)】

以下の本人確認書類のうち、いずれかが必要です。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード(顔写真があるもの)

※健康保険証、住民基本台帳カードは、補助書類も必要

【法人が準備する書類(名義変更元/先)】

以下の3つが必要です。

  • 法人を確認する書類(いずれか)
    ・登記簿謄(抄)本/現在(履歴)事項証明書
    ・印鑑証明書
      ※発行から3カ月以内のもの
  • 本人確認書類
    ・運転免許証
    ・マイナンバーカード(個人番号カード)
    ・健康保険証
    ・住民基本台帳カード(顔写真があるもの)
  • 法人との関係が分かる書類
    ・社員証
    ・名刺
    ・代表者からの委任状

以上を準備して、ドコモショップへ出向きましょう。

なお、支払い情報(クレジットカード、キャッシュカード等)も必要になります。

法人から法人へ乗り換え

法人から法人に関しても、名義変更元と変更先で同じ書類が必要になります。

【法人が準備する書類(名義変更元/先)】

以下の3つが必要です。

  • 法人を確認する書類(いずれか)
    ・登記簿謄(抄)本/現在(履歴)事項証明書
    ・印鑑証明書
      ※発行から3カ月以内のもの
  • 本人確認書類
    ・運転免許証
    ・マイナンバーカード(個人番号カード)
    ・健康保険証
    ・住民基本台帳カード(顔写真があるもの)
  • 法人との関係が分かる書類
    ・社員証
    ・名刺
    ・代表者からの委任状

以上を準備して、ドコモショップへ出向いて手続きします。

法人契約は工事費は無料になる?

無料になりません。

現在実施している特典は、dポイント付与、キャッシュバック、無料ルーターのみです。

なので、工事費は通常通り支払いが必要です。

ドコモ光の法人契約の問い合わせ先

法人契約の問い合わせ先は、個人契約と違います。

上でもご紹介しましたが、ドコモ・コーポレートインフォメーションセンターの問い合わせになります。

方法はメールか電話での問い合わせです。

【法人契約の問い合わせ先】

  • メールでの問い合わせ
    ・問い合わせはこちら
  • 電話での問い合わせ
    ・電話番号:0120-808-539
    ・受付時間:平日の午前9時~午後6時

法人契約の解約方法

解約方法は公式サイトに記載されていませんでした。

なので、解約が必要な方は、ドコモショップへ出向くか、問い合わせしてみてくださいね。

もり

以上が、よくある質問と注意点でした!

【まとめ】

まとめです。

さてこの記事では、ドコモ光の法人契約をまとめました。

改めて、ポイントをまとめておきます。

この記事のまとめ
  • ドコモ光は法人契約できる
    ・料金や初期費用は個人と同じ
    ・割引や特典も同じ
    ・お得な申し込みはWeb手続き
  • 法人契約のメリット
    ・個人契約と同じスマホ割
    ・固定電話代の節約
  • 法人契約のデメリット
    ・選べるプロバイダが減る
    ・固定IPなし
    ・ドコモ光テレビオプションが使えない

以上です。

最後に、ドコモ光の限定特典は以下の専用リンクから受け取れます。

これから手続きする方は、こちらから手続きしてくださいね。

もり

限定特典はとてもお得ですよ。

\ドコモ光を最大45,000円節約できる!/

もり

当記事の内容はXでもポストしております。

記事の執筆にあたり参考にした文献

この記事の監修者・執筆者

2005年からエンジニアとして13年間、家電メーカーに勤務しました。
2018年からは個人事業主として独立し、光回線のサイトを立ち上げて運営しています。

目次