乗り換え

OCN光からドコモ光へ乗り換え。プロバイダ継続のメリット・デメリットと事業者変更の違約金。


「OCN光からドコモ光へ乗り換えたい」

「プロバイダ継続のメリットデメリットは?」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、OCN光からドコモ光の比較と乗り換えご紹介します。

 

この記事の内容

  • OCN光とドコモ光のメリットデメリット
  • OCN光からドコモ光の違約金や特典
  • OCN光からドコモ光の乗り換え手順

 

【まず結論】OCN光からドコモ光へ乗り換え

 

それでは、まず結論から。

乗り換えはとてもお得ですし、かんたんです。

 

理由は、ドコモのスマホ代割引があること、特典で乗り換え費用がかからないこと、dポイントがお得なことです。

プロバイダが同じなので、通信速度もほとんど変わりません。

 

ただし、デメリットも1つあって、マンションの月額料は110円上がることです。(戸建ては220円下がる)

なので、ドコモ以外のスマホ代割引のない方は、乗り換えはおすすめしません。

 

乗り換え費用は5,700円のプラスになります。

乗り換えにはOCN光の違約金がかかりますが、ドコモ光には限定キャッシュバックがあるためです。

 

乗り換え手順もとてもかんたん。

OCN光から事業者変更承諾番号をもらって、ドコモ光へ申し込みすることです。

同じフレッツ光回線なので、工事はありません。

 

最後に、ドコモ光は専用ページからの乗り換えで限定特典があります。

専用ページは以下のリンクから移動できますので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

とてもお得な限定特典ですよ。

 

ドコモ光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

ドコモ光代理店のキャンペーン比較

 

 

 

それでは、具体的に調べた結果をご紹介していきます。

 

【OCN光からドコモ光】メリット・デメリット

 

まずは、メリット・デメリットから。

 

OCN光からドコモ光のメリットは5つ

ドコモのスマホ代が割引になる

一番のメリットは、ドコモのスマホ代の割引です。

ドコモの「ギガホ」や「ギガライト」なら、ドコモ光セット割で最大1,100円引きです。

さらに、ドコモ光1回線につき、スマホは20回線まで割り引きできるので、離れた両親含めて家族全員割引になります。

 

なお、旧プランの「カケホーダイ&パケあえる」でも、プランにより110円~3,850円の割引です。

かなりスマホ代が節約できます。

 

プロバイダがOCNならOCN光モバイル割はそのまま

続いて、OCN光モバイル割はそのまま適用されます。

つまり、OCNモバイルONEのスマホの人も、OCN for ドコモ光ならそのままスマホ代が220円引きされます。

OCN for ドコモ光はOCNモバイルONEのスマホ代も対象になるためです。

【OCN光モバイル割の適用条件】

  • 対象となる「光サービス」は以下の通りです。
    OCN 光 /OCN for ドコモ光/OCN 光 with フレッツ/OCN 光 おまかせプラン with フレッツ/OCN 光 「フレッツ」(OCN 光 「フレッツ」 WiFiアクセスを除きます)/OCN 光 おまかせプラン 「フレッツ」/OCN 光 あんしんプラン 「フレッツ」

※引用元:OCN光モバイル割

 

なので、ドコモ光はOCNモバイルONEのスマホの人もお得です。

 

OCN光と通信速度はほぼ同じ

プロバイダはOCNのままなので、OCN光とドコモ光の通信速度はほぼ同じです。

これは、実際にユーザーの口コミサイトも調べました。

【口コミサイトからの速度情報】

  • 上りの速度(アップロード)
    ・OCN光 =145 Mbps
    ・ドコモ光=148 Mbps
  • 下りの速度(ダウンロード)
    ・OCN光 =178 Mbps
    ・ドコモ光=196 Mbps
  • 応答速度(Ping)
    ・OCN光 =23 ms
    ・ドコモ光=24 ms

 

この通り、ほぼ同じ通信速度です。

乗り換えた後に遅くて使えなくなる事はありません。

 

乗り換えのキャンペーンがある

ドコモ光は、キャンペーンも豊富です。

具体的には、20,000円キャッシュバックdポイント2,000ptです。

 

これらは、新規申し込みだけで無く、転用や、事業者変更も対象の特典です。

ハッキリ言うと、かなりお得な特典です。

 

gooポイントからdポイント付与になる

最後のメリットは、ポイントの制度です。

OCN光は利用によりgooポイントが進呈されていましたが、ドコモ光はdポイントになります。

 

gooポイントよりもdポイントの方が、使える幅が広いのでお得です。

例えば、dポイントはコンビニでも使えますが、gooポイントは使えません。

 

一応、gooポイント自体は、他のポイントにも交換できるのでムダになることはありません。

しかし、交換率があまり良くないので、結果的にdポイントがお得になります。

 

もり

この通り、乗り換えによるメリットはかなり大きいです。

 

 

OCN光からドコモ光のデメリット

デメリットは1つです。

 

マンションの月額料金が110円上がる

デメリットは、マンションの月額料金が110円上がることです。

マンションと戸建てで、料金を比べました。

【料金比較】

OCN光 ドコモ光
マンション 4,510円 4,620円
戸建て 6,160円 5,940円

※OCN光はv6アルファ込みの値段
※ドコモ光のv6アルファは追加無料
※全て税込表記

 

この通り、戸建ては安いですが、マンションの料金が100円高いですね。

ただし、ドコモスマホを使っている人が1人でもいると、月額料金よりもスマホ代割引の方が大きいです。

 

なので、ドコモのスマホを使っている人は、ドコモ光にしましょう。

ドコモのスマホを使っていないマンションでOCN光の人は、特に乗り換えなくても大丈夫です。

 

もり

ドコモスマホの人は、ドコモ光がお得です。

 

ドコモ光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

【OCN光からドコモ光】比較一覧

 

ここで、OCN光とドコモ光を一覧で比較にしました。

結論を先に言うと、OCN光のマンションが110円安い以外は、全てドコモ光にメリットがあります。

 

【比較一覧】※有利な箇所は黄色でマーク

OCN光 OCN for ドコモ光
料金 マンション 4,510円 4,620円
戸建て 6,160円 5,940円
通信 回線網 フレッツ光
最大 1Gbps
実測 上り=145Mbps
下り=178Mbps
上り=148Mbps
下り=196Mbps
IPv4+IPv6 v6アルファ
特典 スマホ割 OCNモバイルONE
(月200円引き)
ドコモ
(1,100円引き)
ポイント gooポイント dポイント
オプション セキュリティ マイセキュア
(550円/月)
マイセキュア
(275円/月)
ひかりTV ひかりTV for OCN
(3,300円/月)
ひかりTV for docomo
(3,300円/月)
光電話 OCNひかり電話
(550円/月)
ドコモ光電話
(550円/月)
メール OCNメール無料
(ocn.co.jp)
OCN光の時間別の通信速度
時間帯 上り
(Mbps)
下り
(Mbps)
Ping
(ms)
152 216 20
148 193 22
夕方 136 151 24
123 119 27
深夜 166 212 22
1日平均 145 178 23

※引用元:みんなのネット回線速度(OCN光)

ドコモ光の時間別の通信速度
時間帯 上り
(Mbps)
下り
(Mbps)
Ping
(ms)
159 238 20
145 194 24
夕方 140 176 25
133 139 28
深夜 162 232 21
1日平均 148 196 24

※引用元:みんなのネット回線速度(ドコモ光)

※OCN光はv6アルファ込みの値段
※ドコモ光のv6アルファは追加無料\
※全て税込表記

 

この通り、OCN光よりもドコモ光にメリットがあります。

もちろん、どちらもプロバイダはOCNで同じです。

 

もり

ドコモ光の方が明らかにお得ですね。

 

\このページで限定キャッシュバック!/

<ドコモ光:特典サイト>

 

 

 

【OCN光からドコモ光】乗り換えのキャンペーンや違約金

 

続いて、乗り換えの特典や違約金を計算しました。

 

特典や違約金から初期費用を計算

初期費用は乗り換えで700円のプラスになりました。

OCN光の違約金や、ドコモ光の初回事務手数料はかかりますが、限定キャッシュバックがあるためです。

 

計算結果は、以下の通り。

【乗り換えの初期費用合計】

項目 金額
OCN光の違約金(不課税) -11,000円
ドコモ光の事務手数料 -3,300円
キャッシュバック +20,000円
合計 +5700円

 

OCN光の違約金とタイミングは?

違約金は11,000円です。

また、OCN光は通常、2年の自動更新で契約します。

 

なので、2年ごとの25ヶ月目と26ヶ月目は、違約金がかかりません。

なお、OCNの担当者へチャットで確認しましたが、OCN光からドコモ光の乗り換えでも違約金はかかるようです。

以上が、乗り換えの初期費用とタイミングでした。

 

もり

いつ乗り換えても、初期費用はプラスです。

違約金が気になる方は、25~26ヶ月目にOCN光から乗り換えましょう。

 

 

 

【OCN光からドコモ光】事業者変更の乗り換え手順

 

乗り換えは工事なしで、手順もとてもかんたんです。

 

【手順1】OCN光から事業者変更承諾番号を入手

まず、OCN光から事業者変更承諾番号を入手します。

入手方法は、OCN光への電話です。

【OCN光の電話番号】

  • 電話番号:0120-506-506
  • 受付時間:10:00~19:00
    ※日・祝・年末年始除く
  • 手続方法:ガイダンス後「1」→「7」と押す

 

電話が繋がれば「光回線乗り換えのため、事業者変更承諾番号が欲しい」と、伝えれば大丈夫です。

 

なお、メールやマイページからは、受け付けていません。

電話でもらいましょう。

 

【手順2】OCN for ドコモ光へ申し込み

続いて、OCN for ドコモ光へ申し込みます。

 

【手順2-1】ドコモ光の限定特典サイトから登録

以下のドコモ光の限定特典サイトから、仮申し込みします。

⇒【ドコモ光】限定特典サイト

 

移動先の「申し込み」ボタンを押すと、以下の「お申し込みフォーム」へ移動します。

 

なお、「OCNお客様情報番号」は、OCN会員登録証に記載があります。

番号が分からない方は、当記事のQ&Aを参考にしてくださいね。

 

【手順2-2】OCNからの電話で内容確認

仮申し込みが終わると、OCNから登録した番号に折り返しの電話があります。

内容は、事業者変更の料金、手続き、切り替え日、キャンペーンの確認です。

 

OCNからの説明を聞いて、問題なければ契約を進めましょう。

思っていたことに相違があれば、キャンセルしても大丈夫です。

 

なお、説明はOCN側からあるので、ユーザーの準備は必要ありません。

契約に関する書類は、1週間くらいで送られてきます。

 

【手順2-3】OCN v6アルファへ申し込み

電話を受けた後に、OCN v6アルファへ申し込みします。

申し込みは、以下のリンクから。

⇒OCN v6アルファの申し込みはこちら

 

なお、この手続をしないと、通信速度は速くなりません。

必ずOCN v6アルファの手続を済ませてくださいね。

 

申し込みが終わると、1週間くらいで専用のルーターが到着します。

 

【手順3】OCN光からドコモ光の切り替えと設定

電話で話した、切り替え日になるとOCN光からドコモ光へ切り替わります。

工事はありません。

 

【手順3-1】ルーターを交換する

切り替え日になると、OCN v6アルファ用のルーターへ交換します。

かんたんなイメージ図を以下に記載しました。

 

【手順3-2】OCN v6アルファを設定は?

OCN v6アルファの設定は、必要ありません。接続するだけでOKです。

念のため、v6アルファが使えているか、確認しましょう。

【v6アルファの確認方法】

  1. 確認ページへ移動する
  2. 「判定開始」ボタンを押し、20秒ほど待つ
  3. 判定結果を確認(以下のようになればOK)

 

以上で、開通と設定は終わりです。

 

【手順4】OCN光のレンタル機器を返却

開通が終われば、OCN光のレンタル機器を返却します。

ONUは返却しませんが、OCN光で電話用モデムや無線LANカードを借りていた場合は、返却必要です。

【返却必要な機器】

 

返却機器がない場合、この手順は必要ありません。

念のため、申し込み時の電話で、返却機器がないか確認してくださいね。

 

【手順5】キャッシュバックの手続き

最後に、キャッシュバックの手続です。

手順は、3ステップで完了します。

【キャッシュバック手順】

  1. 「ご登録のご案内」メールを受け取り
  2. 「登録のご案内」からキャッシュバック申請
  3. キャッシュバックの振込

 

注意点は、案内メールはOCNメールアドレス(ocn.ne.jp)あてに到着することです。

開通の翌月末に到着するので、手続は絶対に忘れないようにしましょう。

 

もり

工事はありません。

手順さえ守れば、乗り換えはとてもかんたんです。

 

\このページで限定キャッシュバック!/

<ドコモ光:特典サイト>

 

 

 

【OCN光からドコモ光】よくある質問・注意点

 

最後に、乗り換えに関するよくある質問・注意点をまとめました。

 

OCNお客様情報番号が分からない

OCNお客様情報番号は、OCN会員登録証に書かれています。

会員登録証のお客さま情報番号を確認してくださいね。

【OCN会員登録証のお客様情報番号】

※引用元:OCNお客さまサポート

 

OCN会員登録証が見つからない場合は、OCNサポートページから手続きを確認してください。

 

OCN光からドコモ光へ電話番号は引き継げる?

NTT固定電話からの電話番号は引き継ぎできます。

ドコモ光には、「ドコモ光電話」がありますし、どちらも月額料は550円で同じです。

 

ただし、OCN光で発番した電話番号は、引き継げない可能性があります。

どちらにしても、OCN光へ電話する時に、引き継ぎしたいことを伝えてくださいね。

 

OCNメールはそのまま使える?

そのまま使えます。

光回線はOCN光からドコモ光になりますが、OCN会員は解約になりません。

OCN会員であればOCNメールはそのまま使えます。

 

gooポイントはそのまま使える?

そのまま使えます。

gooポイント公式ページを確認したところ、引き続き使えると書かれていました。

【gooポイント付与について】

■OCNを解約した場合

OCNを解約した場合、gooポイントは引き続きご利用できますが、OCNの契約に応じたポイントは付与されません。

※引用元:gooポイント公式

 

gooポイントは付かなくなりますが、ポイントは残ったままですね。

 

もり

以上で、よくある質問・注意点のご紹介を終わります!

 

 

 

【最後のまとめ】OCN光からドコモ光

 

さてこの記事では、OCN光からドコモ光のメリット・デメリットと、乗り換え手順をご紹介しました。

改めると、この記事のポイントは3つです。

この記事のまとめ

  • OCN光からドコモ光の乗り換えはお得
    ・ドコモのスマホ代が割り引き
    ・通信速度は変わらない
    ・dポイントが貯まる/使える
  • OCN光からドコモ光のデメリットは1つ
    ・マンションだと月110円上がる
    ⇒ドコモのスマホでマンションの人は乗り換えない
  • OCN光からドコモ光の乗り換え
    ・申し込みは限定特典サイトから
    ・20,000円のキャッシュバックあり

 

以上で、ご紹介を終わります。

 

最後に、ドコモ光の限定特典ページは、以下のリンクからです。

 

もり

乗り換えはとてもお得ですよ。

 

ドコモ光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

-乗り換え