申し込み

ドコモ光を未成年が契約。名義はどうなる?同意書や必要書類と特典のまとめ


「ドコモ光は未成年でも契約できる?

「成人とのちがいや特典は?」

こんな考えの方は、この記事を見てくださいね。

 

もり

こんにちは!管理人のもりです。

この記事では、ドコモ光と未成年の契約をご紹介します。

 

この記事の内容

  • 未成年がドコモ光を使える?
  • 未成年が使うメリットデメリット
  • 未成年者が契約する方法
  • よくある質問と注意点

 

【まず結論】ドコモ光の未成年の契約

 

それでは内容の前に結論から。

まず、ドコモ光は未成年者でも契約出来ます。

未成年と成年との大きな違いは、親権者の同意書が必要になることです。

 

親権者の同意書とスマホ番号、本人確認書類を持って店舗へ出向くことで、未成年でもドコモ光を申し込みできます。

なお、親権者の同意書を見せる必要があるので、ネットからの手続きはできません。

 

続いて、未成年専用の特典はないです。

つまり、ドコモのスマホにある、学割やU25のような割引はドコモ光にはありません。

ただし、通常もらえる、スマホ代の割引やdポイント付与は、未成年でも対象です。

 

以上が、未成年の契約の概要です。

 

ちなみにドコモ光は、親が契約して子どもが利用することも出来ます。

この場合は契約者が親なので、親権者の同意書は必要ないです。

また、Web手続きが出来るので、店舗に出向く必要もありません。

 

さらに、Web申し込みは限定特典があり、とてもメリットがあります。

なので、当サイトでは未成年が契約するのではなく、親が契約して子どもが利用することをおすすめしています。

 

注意しておきたいのは、限定特典は専用ページからのみ手続きできることです。

専用ページへのリンクは以下に設置していますので、Web手続きはこちらから実施してくださいね。

 

もり

限定特典はお得ですよ。

 

ドコモ光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

それでは、調べた結果をくわしく見ていきます。

 

【ドコモ光】未成年と成人の契約者の違いは?

 

まず、契約者が未成年と成人のときの、ちがいやデメリットをご紹介します。

 

親権者の同意書と本人確認書類がいる

まず、未成年の契約には親権者の同意書本品確認書類が必要です。

本人確認書類は免許証やマイナンバーカードがあれば、十分ですが同意書は専用の書類を作る必要があります。

 

念のため、同意書のサンプルを添付します。

※引用元:ドコモ 同意書

 

もし書き方が分からなければ、店舗へ未成年者と親権者が出向いて、店員さんに教えてもらいましょう。

もちろん、未成年の本人確認書類も必要です。

 

小学生以下は契約できない

続いて、小学生以下は契約できません。

これは、ドコモ公式にも書かれていました。

【小学生以下は契約できない】

契約者が小学生以下の場合、親権者名義での契約となります。

※引用元:ドコモ光 本人確認書類

 

なので、小学生以下の利用を考えている方は、親権者が契約しましょう。

 

ドコモショップ(店舗)のみ契約できる

続いて、未成年の契約はドコモショップ(店舗)のみで受付です。

ご紹介したとおり、同意書を提出する必要がありますが、提出先が現状店舗しかありません。

 

なので、お近くのドコモショップの場所と営業時間を調べた上で、店舗へ出向いてくださいね。

⇒ドコモショップの検索はこちら

 

Web手続きの限定特典を受け取れない

最後の違いは、Web手続きの限定特典です。

ドコモ光はWeb申し込みで限定キャッシュバックがもらえます。

 

しかし限定特典は専用のWebサイトからのみ受け付けできます。

なので、未成年の店舗契約はあまりお得ではありません。

 

以上が、未成年と成年との違いでした!

 

もり

かんたんに言うと、親権者の同意書と本人確認書類を持って、店舗契約が必要です。

ネットの特典は以下のリンクから。

 

\このページで限定キャッシュバック!/

<ドコモ光:特典サイト>

 

 

 

【ドコモ光】未成年の特典や学割はある?

 

続いて、未成年による特典や学割を調べました。

 

未成年の専用特典や学割なし

結果、ドコモ光には未成年や25歳以下のための、特典や学割がありませんでした。

実際にドコモの公式サイトを見ましたが、スマホには学割の特典がありました。

【スマホには学割あり】

※参考:ドコモの学割

 

しかし、ドコモ光には学生や未成年に向けたキャンペーンはありませんでした。

 

その他ドコモ光の特典は付く

その他のドコモ光の特典は、未成年でも対象になります。

例えば、スマホ代の割引などですね。

【ドコモ光の特典】

  • ドコモ光セット割
    ⇒スマホ代が月あたり~1,100円引き
  • dポイント付与
    ⇒利用料1,000円あたり10ポイント

 

この通り、ドコモ光の通常の特典は、未成年でも受けられます。

 

もり

特別なメリットはないですが、損することもないですね。

 

 

 

【ドコモ光】未成年の申し込み手順

 

続いて、申し込み手順です。

手順については、2つご紹介します。

 

初めの結論でもご紹介しましたが、スマホの契約者(支払い)が未成年ならドコモ光も未成年が契約(店舗)。

スマホの契約者(支払い)が親権者ならドコモ光も親権者が契約(ネット)が、一番スムーズな方法です。

 

なぜなら、ドコモ光セット割のスマホ割を受けるためには、スマホとドコモ光をペア回線にする必要があるためです。

さらに、ペア回線は同一名義にする必要があり、これはドコモ光の提供条件書にも書かれています。

【ドコモ 光提供条件書】

ペア回線について

●ペア回線を設定する場合、「ドコモ光」と携帯電話回線のご契約名義は同一名義にしていただく必要があります。

●ペア回線の変更に伴って名義が変わる場合およびペア回線の名義変更を行う場合は、原則「ドコモ光」の名義も同
一のものに変更していただきます。

※引用元:ドコモ光の提供条件書

 

なので、子どもがスマホを契約したなら、ドコモ光を子どもが契約。

親がスマホを契約したなら、ドコモ光を親が契約しましょう。

 

もり

それでは、実際の手順をご紹介します。

 

ドコモスマホの契約者が未成年(店舗)

ドコモスマホの契約者が未成年なら、店舗でしか契約できません。

成年との比較でもご紹介しましたが、同意書を店舗に提出する必要があるためです。

 

店舗契約で必要な情報は全部で4つです。

【必要情報】

  1. ペア回線にするドコモの電話番号
  2. 親権者の同意書
  3. 親権者の本人確認書類
  4. 事務手数料 3,300円

※転用承諾番号(フレッツ光からの乗り換えのみ)

 

未成年の本人確認書類は、スマホ契約時に提出しているはずなので、必要ありません。

 

なお、お近くのドコモショップへ出向けば問題ありませんが、混雑が気になる方は来店予約をしてから出向きましょう。

来店予約は以下のリンクからです。

⇒ドコモショップの来店予約

 

以上が、未成年が契約する手順です。

 

ドコモスマホの契約者が親の場合

続いて、親権者が未成年のために契約する手順です。

親が子どものスマホを契約しているケースですね。

 

こちらはネットから手続きができる上に、限定特典がもらえてお得です。

2手順でご紹介します。

 

手順1:限定特典サイトからWeb手続き

まず、ドコモ光の限定特典サイトから、Web手続きします。

以下のリンクから移動し、「Webお申込み」ボタンをタップしてくださいね。

⇒【ドコモ光】限定特典サイト

 

すぐに、かんたんなアンケートがありますので、「成人しています。」を選びます。

【かんたんなアンケートあり】

 

アンケートが終わると、電話番号を入力する画面になります。

ペア回線にしたいドコモスマホの電話番号を入力しましょう。

【電話番号の入力画面】

 

そのまま、名前、住所、メールアドレスを登録して、手続きを済ませます。

なお、この時点では契約は完了していません。

 

手順2:折り返し電話で内容確認と契約

Web手続きが終わると、折り返し電話があります。

こちらの電話で、申し込み内容、料金、工事日程を説明してくれます。

 

聞いた内容に問題なければ、そのまま契約になります。

分からないことがあれば、このタイミングで確認しましょう。

 

もちろん、キャンセルも出来ます。

 

もり

以上が、申し込み手順でした。

お得な申し込みは以下のリンクから。

 

ドコモ光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

 

【ドコモ光】未成年のよくある質問と注意点

 

最後に、ドコモ光の未成年契約について、よくある質問と注意点をご紹介します。

 

1つのスマホに複数のペア回線を付けられる?

付けられません。

つまり、親が既にドコモスマホとドコモ光をペア回線にしていた場合、親のスマホに未成年のドコモ光をもう1回線追加することはできないです。

 

この場合は、未成年のスマホとドコモ光をペア回線にすることになります。

ペア回線については、ドコモ光の提供条件書にも書かれていました。

(1)「ドコモ光」基本プランの提供条件

●携帯電話回線(5G/Xi/FOMA)契約 1 回線につき、契約可能な「ドコモ光」は 1 契約までとなります。

※引用元:ドコモ光提供条件書

 

もちろん、親のスマホとドコモ光がペア回線でない場合(未契約の場合も)、親のスマホと未成年のドコモ光をペア回線にできます。

 

親から未成年へ契約名義は変更できる?

無料で名義変更出来ます。

ドコモ光は三親等以内の家族であれば、自由に名義変更できるためです。(家族以外は2,200円)

 

つまり、親の名義でドコモ光を契約しておいて、後で名義変更することも可能です。

 

また、変更はドコモショップで出来ます。

必要な書類は3つです。

【名義変更に必要な書類】

  • 現在の名義人の方の本人確認書類
  • 変更後の名義人の方の本人確認書類
  • 変更後の名義人の方のキャッシュカードまたはクレジットカード

※親権者と未成年の両方が店舗へ出向く場合

 

手続きもかんたんですので、今は親の名義で契約しておいても問題ありません。

 

未成年が使える本人確認書類一覧

未成年者が使える本人確認書類の一覧をまとめておきました。

基本的には、成年と同じです。

【未成年が使える本人確認書類】

  • 運転免許証

免許証が無い方は、以下のいずれか1つ。

  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード(顔写真があるもの)
  • 在留カード(または)外国人登録証明書

 

現在の住所と本人確認書類の住所は合致させておきましょう。

 

未成年の転用・事業者変更方法は?

未成年の転用・事業者変更も、新規契約と同じです。

つまり、フレッツ光もしくはコラボ光から、転用番号/事業者変更承諾番号をもらった上で、ドコモショップで契約しましょう。

 

もり

以上が、よくある質問と注意点でした!

 

 

 

【まとめ】ドコモ光の未成年の契約

 

さてこの記事では、ドコモ光の未成年の契約についてまとめました。

改めてポイントをまとめました。

この記事のまとめ

  • 成年と未成年のちがい
    ・親権者の同意書と本人確認書類がいる
    ・ドコモショップ(店舗)のみ契約できる
    ・プロバイダの限定特典を受け取れない
  • 未成年の申し込み方法は2種類
    ・未成年が店舗で契約する
    ・親権者がWebで契約する

 

以上になります。

 

最後に、どちらか迷われている方は、Web手続きをおすすすめします。

ご紹介したとおり、Webには限定特典があるためです。

 

専用ページへのリンクは以下に設置しましたので、こちらから手続きしてくださいね。

 

もり

限定特典はお得ですよ。

 

ドコモ光の新規申し込みで
限定キャッシュバック

キャンペーンはこちら

<キャッシュバック専用の申込みページ>

 

 

もり

ご紹介した専用ページは、一番お得な申込先でした。

調べた結果は、以下の記事を参考にしてください。

 

 

 

 

-申し込み